【例文付き】カスタマーサクセスの志望動機の書き方を徹底解説!職種別志望動機もご紹介

【例文付き】カスタマーサクセスの志望動機の書き方を徹底解説!職種別志望動機もご紹介

近年、SaaS企業が注目されている中、「カスタマーサクセス」の求人数も増えてきています。ただ、カスタマーサクセスへの転職を希望していても、
「カスタマーサクセスの志望動機って何を書いたらいいの?」
「今までの経験をカスタマーサクセスの業務にどう活かせばいいの?」
と思っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、カスタマーサクセスの志望動機の書き方をご紹介します。職種別の志望動機の例文もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


目次[非表示]

  1. 1.カスタマーサクセスとは?
    1. 1.1.カスタマーサクセスとは?
    2. 1.2.カスタマーサクセスと既存営業の違いとは?
    3. 1.3.カスタマーサクセスの仕事内容とは?
  2. 2.カスタマーサクセスに向いている人や求められるスキルは?
    1. 2.1.カスタマーサクセスに向いている人は?
    2. 2.2.カスタマーサクセスに求められるスキルは?
  3. 3.カスタマーサクセスに活かせる資格とは?
    1. 3.1.CRMツール・MAツールの認定資格
    2. 3.2.ITパスポート試験
    3. 3.3.TOEIC
  4. 4.カスタマーサクセスの志望動機の書き方
    1. 4.1.志望動機の書き方①自身の経験と強みの棚卸し
    2. 4.2.志望動機の書き方②なぜカスタマーサクセスを志望するのか
      1. 4.2.1.カスタマーサクセス経験者の場合
      2. 4.2.2.カスタマーサクセス未経験者の場合
    3. 4.3.志望動機の書き方③なぜその企業を志望するのか
    4. 4.4.志望動機の書き方④どのように貢献できるのか
  5. 5.NGなカスタマーサクセスの志望動機
    1. 5.1.カスタマーサクセスについて理解が十分ではないと判断されてしまう内容
    2. 5.2.企業研究が不十分
    3. 5.3.条件面のみのマッチング
  6. 6.カスタマーサクセスの志望動機の例文
    1. 6.1.営業未経験からカスタマーサクセスの志望動機の例文
    2. 6.2.営業からカスタマーサクセスの志望動機の例文
    3. 6.3.インサイドセールスからカスタマーサクセスの志望動機の例文
    4. 6.4.カスタマーサクセスからカスタマーサクセスの志望動機の例文
  7. 7.カスタマーサクセスの志望動機の添削ならSQiL Career Agentへご相談ください


転職相談を申し込む


カスタマーサクセスとは?

顧客と電話をする男性

カスタマーサクセスを志望する前に、まずはカスタマーサクセスがどのような職種なのか理解を深めておかなければなりません。ここではカスタマーサクセスがどのような職種なのかをご紹介します。


カスタマーサクセスとは?

カスタマーサクセスは営業活動の内のひとつです。カスタマーサクセスのミッションは、その名の通り「顧客を成功に導くこと」であり、顧客が自社のプロダクト導入後、最大限にプロダクトを活用しながら、期待以上の成果を出せるよう伴走してサポートをします。顧客の成長を促しながら、自社の収益拡大にも貢献するようなポジションがカスタマーサクセスになります。


カスタマーサクセスと既存営業の違いとは?

「導入後のサポート」と聞くと「既存営業と同じなのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、既存営業とカスタマーサクセスは異なります。
従来の営業は「売り切り型」だったため、営業にとっては購入・契約の商談が最重要とされてきました。しかし、近年のSaaS企業の台頭に伴い、売り切り型ではなく「サブスクリプション型」のプロダクトが増え、継続してプロダクトを利用してもらうことが重要になりました。そのため解約率の低減や、収益拡大に向けた提案が求められるようになりました。


カスタマーサクセスの仕事内容とは?

カスタマーサクセスの業務範囲は広く、企業によってその業務の幅は異なります。ここでは一般的に言われているカスタマーサクセスの仕事内容を4つご紹介します。

  • オンボーディング
  • アダプション
  • プロダクトフィードバック
  • エクスパンション

仕事内容


具体な業務内容


オンボーディング
(導入期)

システムの初期設定や操作方法など、顧客が操作できるようになるまでのサポート

アダプション
(定着期)

顧客がプロダクトを日常的に使っている状態まで習慣化させる

プロダクトフィードバック

顧客からの声を元に、社内へプロダクトの改善点をフィードバックする

エクスパンション
(拡大期)

契約更新のタイミングでアップセル・クロスセルを提案する

▼カスタマーサクセスの詳しい仕事内容が気になる方は、こちらもあわせてご覧ください
未経験からカスタマーサクセスへのチャレンジでおさえるべきこと


カスタマーサクセスに向いている人や求められるスキルは?

パソコンで作業をするビジネスマン

カスタマーサクセスの志望動機を考えるにあたって、どのような人がカスタマーサクセスに向いているのか、求められるスキルは何かを把握しておかなければ、自身の経験やスキルとマッチしているかを伝えることができません。そこでここでは、カスタマーサクセスに向いている人の特徴や、カスタマーサクセスに求められるスキルをご紹介します。


カスタマーサクセスに向いている人は?

カスタマーサクセスは、「顧客を成功に導く」というミッションからも分かるように、顧客との折衝が非常に多い仕事です。そのため、大前提コミュニケーションを取りながら顧客と友好な関係を築ける人や、顧客志向が強い人はカスタマーサクセスに向いているといえます。また、顧客の課題を解決するために、問題の本質を理解し原因を特定した上で、適切な解決方法を提示することも求められます。


カスタマーサクセスに求められるスキルは?

カスタマーサクセスに向いている人の特徴に加えて、カスタマーサクセスに求められるスキルは以下のようなものが挙げられます。

  • コミュニケーションスキル
  • マーケティングスキル
  • ロジカルな提案スキル
  • プロジェクトマネジメントスキル

カスタマーサクセスに向いている人や求められるスキルについては、こちらの記事で詳しく記載をしているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

▼あわせて読みたい
活躍できるカスタマーサクセスとは?向いている人の特徴について解説



カスタマーサクセスに活かせる資格とは?

分析をする人

カスタマーサクセスを目指すにあたって、取得しなければならない資格は基本的にはありません。しかし、保有していることで評価のひとつとしてプラスに働く可能性のある資格はあります。ここでは、3つの資格をご紹介します。


CRMツール・MAツールの認定資格

CRMツール・MAツールとは、顧客管理や見込み顧客の発掘・育成に欠かせないツールです。これらはそれぞれ提供しているメーカーがあり、メーカーごとに認定する資格を定めています。カスタマーサクセスはCRMツールやMAツールを使う場面もあるため、実務経験以外でもこうした資格を保有していると、評価のひとつになる場合もあります。


ITパスポート試験

ITパスポート試験とは、経済産業省が認定する国家資格のひとつです。ITに関する全般的な知識を問うもので、セキュリティやネットワークといったITの基礎知識から、AIやビッグデータなどの新しい技術、経営戦略やマーケティングなど幅広い分野について総合的に問われる試験になります。カスタマーサクセスは業務上、ITに関するスキルを求められるため、ITに関する知識を習得していることを証明できるこちらの資格も評価されることがあります。


TOEIC

TOEICは、外資系企業や顧客がグローバルにサービスを展開している企業の場合必要になることがあります。その場合、TOEICなどの語学力を証明する必要があるので、あらかじめ希望する企業の採用要件を確認しておきましょう


転職相談を申し込む



カスタマーサクセスの志望動機の書き方

パソコンとコーヒーを置いて作業をする人

ここからは、具体的にカスタマーサクセスの志望動機を書く際に、どのような内容を書けばいいのかをご紹介します。カスタマーサクセスの志望動機を書く際に気をつけるべきポイントは以下の4点です。

  • 自身の経験と強みの棚卸し
  • なぜカスタマーサクセスを志望するのか
  • なぜその企業を志望するのか
  • どのように貢献できるのか


志望動機の書き方①自身の経験と強みの棚卸し

カスタマーサクセスの志望動機を書き始める前に、まずは自身のこれまでの経験や強みを言語化しましょう。自身の経験や今のスキルが言語化できていないと、どの点がカスタマーサクセスの業務に活きるのか、どの点が志望する企業にマッチしているかを企業に伝えることができません。転職活動において、自身の現状の言語化や棚卸しはとても重要な作業になります。
ひとりで言語化することが難しい、という方はエージェントへ相談して客観的に現状の言語化をしてもらうのも方法のひとつです。SQiL Career Agentでは、営業のスキルやキャリアに詳しいキャリアアドバイザーがあなたの経験を面談を通して言語化・棚卸しいたします。まずはお気軽にご相談ください。


志望動機の書き方②なぜカスタマーサクセスを志望するのか

自身のことについて言語化ができたら、次はなぜカスタマーサクセスを志望するのかを考えましょう。なぜ数ある営業職の中からカスタマーサクセスを志望するのか、特にSaaS企業を志望している方は、インサイドセールスやフィールドセールスではなく、カスタマーサクセスである理由をしっかり述べられるようにしましょう。ここでは、さらにカスタマーサクセス経験者と未経験者に分けて志望動機について言及します。


カスタマーサクセス経験者の場合

カスタマーサクセス経験者の場合は、志望動機とともに今までの経験から得た強みやスキルをアピールすることが大切です。今までどのような業務に携わってきて、その経験から今後どのような姿を目指したいのか伝えるようにしましょう。

  • ライトサクセス(現場課題を解決する業務)なのか、ディープサクセス(経営課題まで解決する業務)なのか
  • オンボーディング(導入支援)チャーンレート(解約率)低減をミッションとした「守りのスタイル」がいいのか、アップセル・クロスセルを積極的に行う「攻めのスタイル」がいいのか

上記のようにカスタマーサクセスとひとくちに言っても、そのアプローチ方法は企業によってさまざまです。自身の経験からどのようなカスタマーサクセス像を目指したいのか、経験を元に語れるようにしましょう。


カスタマーサクセス未経験者の場合

カスタマーサクセス未経験の場合、上記に挙げたようなカスタマーサクセスに求められるスキルや向いている人の特徴に、どれだけ今までの自身の経験がマッチしているのかをアピールする必要があります。今までの経験を棚卸しする中でカスタマーサクセス業務と共通する部分を探してみましょう。この共通する点も、自分ひとりではなかなか探せないこともありますので、エージェントなどに頼ってみるのもおすすめです。


志望動機の書き方③なぜその企業を志望するのか

次に準備すべきことは、なぜその企業を志望するのか、いわゆる「企業研究」です。実は転職活動において、企業側が最も気になっているのはこの点になります。数あるカスタマーサクセス求人の中で、なぜこのポジション、この企業でなくてはならないのかをはっきり伝える必要があります。なぜその企業を志望するのかについては、さまざまな角度から訴求することが可能ですが、例として下記のような内容が挙げられます。

  • 自身の経験とその企業の業務内容がマッチしている
  • 事業フェーズへの共感
  • サービスや事業ドメインへの共感
  • Mission・Vision・Valueへの共感

これらを調べる方法としては、企業のHPや働いている社員に実際にヒアリングする方法などがあります。また、競合他社との差別化もしっかり把握しておくようにしましょう。

▼企業研究に関しては、こちらの記事もあわせてお読みください
受かるための企業研究 -営業職には営業職の企業研究がある-



志望動機の書き方④どのように貢献できるのか

志望動機を考える際、一方的に希望内容だけを述べるのではなく、自身が入社することで組織にどのように貢献できるのかも伝える必要があります。入社後に自身が活躍している姿を採用担当や現場の面接官にイメージしてもらえるようにアピールしましょう。
そのためには①で言語化した自身の強みを、②でカスタマーサクセスである理由に昇華させ、企業にどう貢献できるのかを伝えます。また、③で調べた企業情報から、今後の目標や組織に貢献したその先の姿を「3年後」や「〇歳まで」という形で具体的に伝えられるとよいでしょう



NGなカスタマーサクセスの志望動機

バツを出しているビジネスマン

カスタマーサクセスを志望する上で、避けた方がいい志望動機の表現もあります。まずは求人票に記載されている業務内容と乖離のないことが大切なため、必ず求人票の内容は確認した上で選考に進みましょう。その上で、下記のような内容が中心の志望動機だと通過率は下がってしまう傾向にありますので注意が必要です。


カスタマーサクセスについて理解が十分ではないと判断されてしまう内容

カスタマーサクセスは比較的新しい職種のため、求職者・企業双方で業務内容を誤解されていることも多くあります。カスタマーサクセスは営業職であり、日々KPIなどの目標数字を追うポジションです。よく「カスタマーサポート」と混同して志望している人もいますが、「カスタマーサポート」と「カスタマーサクセス」は明確に異なるポジションなので注意しましょう。

  • 数字を追うことが得意ではないから志望した
  • 顧客志向ではないと捉えられてしまう考え方

上記のような人はカスタマーサクセスとしてミスマッチと捉えられかねないので表現に注意が必要です。


企業研究が不十分

企業研究が足りないと捉えられる内容の場合も、選考通過が難しいです。応募するポジションと希望する業務内容や環境が一致していなかったり、企業のフェーズやサービス内容では叶えられないようなことを記載してしまうと、その企業でなくてならない理由にはなりません。企業研究は、必ず時間をかけて行うようにしましょう。


条件面のみのマッチング

福利厚生や待遇面のみのマッチングと思われてしまうような内容を記載する志望動機も避けるようにしましょう。条件面のマッチングは求職者にとっては大切なポイントではありますが、条件面のマッチングだけではその企業ではなくてはならない理由にはなりません。条件面のマッチングは求人票で確認ができるため、志望動機ではその企業ではなくてはならない理由をしっかり述べるようにしましょう。


転職相談を申し込む



カスタマーサクセスの志望動機の例文

分析をするビジネスマン

ここまでカスタマーサクセスの志望動機の書き方をご紹介してきました。ここからは、具体的な職種別の志望動機の例文を4つご紹介します。


営業未経験からカスタマーサクセスの志望動機の例文

3年間の接客業で身に着けたお客様への提案力と共感力を活かせると思い、貴社のカスタマーサクセスを志望いたしました。
現在、和服の販売・接客を行っておりますが、商品が80万~100万と比較的高単価のため、商品を購入するハードルも高くおひとりおひとりへの提案力が求められます。そのため、お客様ごとの好みや着用場面のヒアリングを丁寧に行い、店舗としておすすめしている商品に拘らず、お客様にとって最適な商品の提案を心がけました。また、既存のお客様の情報管理も徹底し、再来店された際は過去の購入履歴からお客様の志向性や過去購入した商品との組み合わせも考え、提案を行いました。
その結果、昨年は通期で目標を120%以上達成し、店舗内で売上1位を獲得することができました。以上の経験で得たお客様に寄り添い提案する力を活かしつつ、今度は企業様への提案やサポートを行いながら営業力を身につけたいと考えております。
貴社の『「お客様企業の収益向上」に全力を尽くし、企業と社会と個人を元気にする』という経営理念と、お客様と深い関係性を築いていく姿勢に感銘を受け、貴社のカスタマーサクセス部門で貴社のさらなる成長に貢献したいと考えています。


営業からカスタマーサクセスの志望動機の例文

私が貴社を志望した理由は、現職の法人営業での経験を活かして、より長期的に顧客に伴走しながら貢献できる営業パーソンになりたいからです。
現在、人材紹介営業としてRA/CA両面の業務を行っています。日々企業様の採用支援を行っておりますが、人材紹介営業だと入社までの支援はできるものの、入社後にどのように変化したのかが見えない点をネックに感じていました。カスタマーサクセスは、プロダクト導入後の顧客のご支援であり、私自身の貢献が顧客にどのような変化をもたらしたのかが見えるため、より営業として介在価値を感じられると考えています。その中で貴社の「納得感のあるキャリアの意思決定を日本一創出する」というパーパスに共感し、貴社を志望しました。
現職では、量と質を重視した営業活動を意識した結果、上期で新規顧客獲得数30件が目標だったのに対し、116%の35件を達成しました。定量の面では、目標数字からプロセス数字を逆算し、その数字をやりきることにコミットしました。加えて質を高めるべく、Salesforceを活用して顧客ごとの状況を把握した上で最適なアプローチ方法を模索し、貢献できる具体的な数値の見込みまで示すようにしていました。
これまでの経験を活かし、顧客と伴走し顧客の課題を解決できるような営業になりたいと考えています。


インサイドセールスからカスタマーサクセスの志望動機の例文

現在のインサイドセールスの経験を活かして、より顧客に寄り添い伴走しながら課題を解決できるカスタマーサクセスとして貢献したいと考え貴社を志望いたしました。
私は現在、インサイドセールスとしてBDRを中心に営業活動をしております。アポ設定数の目標を、部全体で平均達成割合が60~70%のところを、通期で常に150~190%達成することができました。主な施策としては2点挙げられます。1点目は日々の数値の徹底的な管理です。CRMを活用し、KPI達成に必要なアクション数をデイリーで管理・実行しました。2点目は顧客の状況に合わせた最適なアプローチ方法とタイミングを管理したことです。潜在顧客に対し、定期的に状況確認の連絡を行い、予算策定時期をヒアリングすることで、最適なタイミングでアポ設定の打診を行うことができました。
インサイドセールスの業務を行う中で、より顧客と近い距離で伴走しながら顧客の課題を解決できるようになりたいという思いが強くなりました。貴社のカスタマーサクセスは、ハイタッチで顧客と関係性を築く中で最適な提案を行うことがミッションであると拝見しました。また、過去の経験から『「お客様企業の収益向上」に全力を尽くし、企業と社会と個人を元気にする』という経営理念に強く共感し、貴社で働きながらより顧客に貢献できるような営業になりたいと考えております。


カスタマーサクセスからカスタマーサクセスの志望動機の例文

私が貴社を志望したのは、現在のカスタマーサクセスの経験を活かしてより難易度の高いプロダクトの提案を行う中で、顧客満足度の向上に貢献したいと考えたからです。
現職では、カスタマーサクセスとしてオンボーディングや解約率の低減に向けた業務を行っています。顧客からの問い合わせにスピード感をもって対応し、定期的なフォローも欠かさず行っております。その結果、解約率を3%以下に抑えることができました。
これらの経験を活かしながら、今後はより顧客に伴走し、アップセル・クロスセルなどの提案を行いながら収益の最大化を図れるようなカスタマーサクセス業務を行いたいと考えています。その中で貴社の今後のVisionやカスタマーサクセスとしての在り方について強く共感し、貴社のビジネスの成長の一端を担いたいと思い志望しました。


実際に、カスタマーサクセスに転職した方の事例もご紹介しています。
▼あわせて読みたい

  ”人がイキイキと働くことを支援したい” 納得感あるキャリア設計と転職の実現 SQiL Career Agentに相談して、SaaS企業からユームテクノロジージャパンに転職された和田さん。どのようなきっかけで転職を決意し、どのような転職活動を行ったのでしょうか。今回、転職者の和田さんと採用の窓口を担当してくださった本橋さん、実際に転職支援を担当したキャリアアドバイザーの梅田で、当時を振り返ってもらいました。 営業パーソン特化の、転職・キャリアサービス支援サービス「SQiL」



カスタマーサクセスの志望動機の添削ならSQiL Career Agentへご相談ください

今回は、カスタマーサクセスの志望動機の書き方についてご紹介しました。
SQiL Career Agentでは、カスタマーサクセスだけではなく他の営業職の志望動機の書き方や添削も行っています。
カスタマーサクセスや営業職に興味ある方は、まずはこちらからSQiL Career Agentにご相談ください。
SQiL Career Agentは、1,200社以上の豊富な営業支援実績から、営業スキルに関するデータや知見を持っています。企業の営業組織や採用要件の理解度も高く、高い選考通過率を実現しています。

まずは、あなたの営業スキルを無料で確認してみませんか?
営業スキルを無料で診断する

監修 株式会社セレブリックス/梅田 翔五
監修 株式会社セレブリックス/梅田 翔五
上智大学経済学部経営学科卒業。 大手製薬会社の営業、ダンススタジオ立ち上げ、 大手人材紹介会社のCAマネージャー、ITスタートアップの営業マネージャーを経たのち、営業の総合支援会社であるセレブリックスに入社。 現在は SQiL Career Agent の事業責任者を務めている。 Twitter:@job_and_life

営業職のキャリア・転職でお悩みの方は、
お気軽にご相談ください

カテゴリ

人気記事ランキング

営業スキル診断